きゅうり トウガラシ パクチー 大根 大麦

キュウリととうがらしの定植とパクチーの移植

キュウリの定植

今年初めての
キュウリの定植をしました。
今回、定植したのは
接木のキュウリです。
前日までにマルチの用意を
していたので当日は、
マルチに穴を開けて
キュウリの苗を
定植していくだけでした。
今回、びっくりしたのが、
マルチに穴を開けた時に、
マルチの中で動く物体が居ました。
急だったのでびっくりしましたが
マルチの端を開けると
中からカエルガ出てきました。
びっくりさせるなよです。
もう少し大きくなるまで
あんどんをしておきます。
私としてはきゅうりが
大きくなるまでの間の
ウリハムシ対策です。

手元にはポットで育苗中の
実生のキュウリの
苗も有りますが
植えれる時期なので
今年最初のキュウリを
植え付けました

毎年、キュウリは3回は
時期をずらして栽培しています。

ナス科とウリ科は、
連作を考えると
植える場所が厳しく
なってきているので
今年、来年はなるべく
接木の苗を
使おうと思っています。

とうがらしの定植

キュウリの苗を買いに行くと
とうがらしの苗も有りました。
昨年秋にとうがらしの種を
隣の人からもらっていたのですが、
今年、種をまこうと思い
種を探しましたが、
保存していた場所に
有りませんでした。
また種をもらって種をまこうと
思っていましたが、
たくさんは植える場所が無いので、
一苗だけ購入して
植える事にしました。
畑に持っていき空いたスペースに
植え付けました。
植えた後は、雑草で
草マルチをしておきました。

今回、植えたとうがらしは、
鷹の爪です。
とうがらしはセルポットで
島とうがらしと言う品種を
育てています。
こちらは成長が遅く、
ポットに上げるまで
成長していません。
2年続けて収穫できていないので、
今年こそは収穫したいです。
苗が出来て定植した後は
今年は苗帽子を使って
少しでも成長を早めていきたいです。

パクチーの移植

ソルゴーを播く予定の場所に
自生しているパクチーがいます。
3株を別の場所に移植しました。
1株は根もそれなりに良かったすが、
他の2株は根も少なく
難しいかもしれません。
移植したパクチーの周りにも
刈った草で草マルチをしておきました。

大麦ももうじき収穫

大麦ももうじき収穫です。
毎年、大麦の後は
サツマイモを定植をします。
この場所は大麦とサツマイモで
輪作をしています。

今年は大麦の後に
植えるサツマイモの苗つるを
ネット通販で注文しています。
麦を早めに収穫をして
次のサツマイモの用意を
しておかないと
サツマイモの苗つるが
手元に届いてから
用意をしていると
間に合いません。
今年は大麦は早く
収穫できればと思ってます。

ちなみにネット通販で購入した
サツマイモの苗つるは、
黄金千貫という品種と
シルクスイートという品種です。
黄金千貫は以前から
どんな味がするか
食べてみたいと思っていました。

黄金千貫もシルクスイートも
数は買っていないので、
空いた場所ができます。
空いた場所には毎年
栽培している紅はるかを
植える予定にしています。

辛味大根の採種

自家採種をしようと思い
残したいた辛味大根です。
大きくなって邪魔くさいですが、
もうじき自家採種ができそうです。

 
 
スポンサーリンク


 
 

-きゅうり, トウガラシ, パクチー, 大根, 大麦

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.