そば らっきょ 今日の畑の出来事 黒豆

らっきょと緑肥用のそばの植え付け

きょうは朝は晴れ、
夕暮れにはまた曇り空に
家に車で帰っていると
パラパラと通り雨が
明日は天気が良くなく
昼から雨が降りそうです。
明日にならないと
わかりませんが
明日は雨でお休みかな?

らっきょの植え付け

20161007_02

この前にもらった
らっきょの植え付けです。
初めてなので本を
見ながらの作業です。
まずはらっきょ用の畝を作り、
その後にらっきょの球根を
15cm間隔で置いていきました。
畑自体が水はけが悪いので
ラッキョウも水はけが
良くなるように高い位置に
畝が有ります。

20161007_03

らっきょを置いた後は、
上から土をかけてらっきょの
植え付けは完了です。
一年後には、収穫できます。

わけぎも植えようと思ったが

20161007_04

わけぎも数ヶ月前に
球根をもらっていたので
乾燥させて、暗所に
保管していたのですが、
今日、植え付けようと思い
わけぎの球根を取り出すと
芽が出ていて、
何か腐ったような臭いが
どうやら保管に
失敗したみたいです。
腐ったわけぎの球根は
畑に返しました。
わけぎ用の畝は
ニンニクの畝に
そのまま流用です。
この畝はまだ未完成です。
畝がまだ未完成なのと
ニンニクの種を
買いに行く時間が
無かったので
今週末に種を用意して
来週に植えようと思います。

そばの実も播いた

20161007_05

緑肥用のそばの実も
畑に播きました。
播く前には、
鍬で耕してから
播いたのですが
幸運機で耕してから
かなり時間が
経っているので
また草の根が張っていて、
耕運するのに時間が
かかりました。
特に境界の石垣の
近くは雑草が多く
雑草を刈り取りながら
耕していきました。
耕した後は、そばの実を
耕した場所にばら撒きをしました。
播いたのは2袋で
6m2播くことができます。
播いてみたのですが
上手くばら撒く事ができずに
すこし固まってしまいました。
きれいにばら撒くのは
なかなか技術が要ります。
播いた後は、土をかけて
その後は軽く鎮圧をしました。

また葦の地下茎の除去

種まきが終わったので、
いつものようにまた葦の
地下茎の除去をしていきました。
今日も多くの地下茎が出てきます。
それでもニンニクを植える場所を
確保すれば、とりあえずは
急いでしなくてもいいので
ゆっくりしようと思います。

黒豆の収穫

20161007_06

今日は、隣の隣の畑の人が
夕方に来ました。
どうやら、黒豆を塩ゆでに
して食べたかったらしく
豆の様子を見に
来たみたいでした。
すこし、世間話しをした後に
自分のところの豆は
収穫可能か見てもらいました。
実が入っているのだけを
収穫すれば食べれるよ
との事なので、今日食べる分だけを
収穫して帰りました。
黒豆と言っていますが、
黒豆ともう一つ緑豆(?)と
いう大豆の2種類を
収穫しています。

黒豆の枝豆の味は?

20161007_07

収穫した黒豆は、
塩ゆでにしました。
黒豆というくらいなので
豆の色が黒いのかと
思っていたら緑色の豆です。

20161007_08

中には、薄っすらと
黒色が付いている豆も有り、
調べると成長で色が変わるとの事です。
味はというと美味しいかったです。
ただ、まだ収穫が早かったのか
不味い実も少しは混ざっていました。
来週に入ってからの方が良かったのかな?
これから一週間くらいは
豆を毎日でも収穫できそうです。
取れたての豆の味は
スーパで売っている収穫してから
時間が経っているのと比べると
断然、美味いです。
この取れたての豆を食べれるのは、
作った人の特権です。
一度、豆を作って取れたての豆を
味わってみてください。

-そば, らっきょ, 今日の畑の出来事, 黒豆

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.