ハブ茶 空芯菜

雨の合間に追肥と草刈り、空芯菜の芽、鉢に植えているハブ茶

雨の合間に追肥と草刈り

ここ最近は雨と曇りが多く、
畑の土が乾かなくて畑仕事が
やり難い日が多くなっています。
雨の合間に草刈をしました。
草も雨が多く気温も高いので
草抜きをしたところも
次の草が直ぐに生えてきます。
草を抜いても、刈っても
直ぐに生えてくると
気分がなえてきます。
そうは言っても草刈りを
しない訳にはいかないので、
雨の合間には草を刈っていきました。
時間もあまり無いので、畑の周りを
草刈機で刈っていきました。
二週間前に隣の人が刈っていたのですが、
すごい勢いで草が伸びてきていました。
これで取りあえずは2週間くらいは
草刈りは不要です。
次は畑の中の草を刈っていきますが、
多分、もうじき梅雨が明けるので
梅雨明けしてからになります。
雨上がりは太陽が出ていなくても
湿度が高くて草刈りを
していると疲れます。
少々、気温が高くても
空気が乾燥している方が
私的には楽に草刈りが出来ます。
草刈機も重いと疲れるので
エンジン式の草刈機よりは
軽い電動タイプの草刈機が
いいと思ってきています。
電動タイプの軽い草刈機を買おうか
考えています。

持っていっている水も
畑から帰る時には無くなっています。

雨が多くて地面が乾かないので
出来る作業も限られてきます。
追肥は地面が濡れていても
出来ない訳では無いので
追肥が必要な野菜に
追肥をしていきました。
マルチをしている野菜には液肥を
マルチをしていない野菜には、
ぼかし肥料と発酵済みの
油かすを追肥していきました。

空芯菜の芽

プランターに種をまいて
空芯菜の芽がでました。
これから梅雨が明け
夏になると一気に
成長してくると思います。
今年は忙しくいつもは
2つのプランターを使って
空芯菜を栽培をするのですが、
今年は1つのプランターだけで
栽培をします。

鉢に植えているハブ茶

鉢に植えているハブ茶です。
昨年の鉢よりは
大きな鉢に植えています。
予定では昨年よりは
鉢が大きいので
大きくなると予想しています。
畑の方も昨年の種が
落ちている場所では、
今年も芽が出て自生しています。

 
 
スポンサーリンク


 
 

-ハブ茶, 空芯菜

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.