ジャガイモ 人参 今日の畑の出来事

ジャガイモと人参の植え付け

最近は、晴れの日が
続きすぎています。
昨日も、週末の
天気予報だと
40%程度の降水確率が
有ったのですが、
結局、雨は降らずじまいです。
こんなに晴れた日が続きと
一雨欲しいと思ってしまいます。

水まき

今日も畑に行き、
カブと緑肥用の植物に
まず、水をやりました。
ここの所、畑の土は
乾燥しています。

ジャガイモの植え付け

先週末に、周りの方々は
ジャガイモを植えて
いっていました。
という事で、
この地域のジャガイモを植える時期に
なったという事で、
今日、ジャガイモを植えていきました。

私は、植えた品種は、
インカの目覚め・
男爵・メークウィンの
三種類を植えていきました。

春のジャガイモは、
種イモが大きければ
切って植えるように
大体の本には書いています。
私の今回の種イモ、
量りで、重さを量っても
大きくても60g程度の大きさです。
また、ジャガイモを植える
畝の大きさから考えても
そんなにはたくさん
植える事はできないので
今回は、全て切らずにそのまま
植えていきました。
畝も全ての種イモを
植える事が出来なかったので、
端の方を急いで、
土を盛り、
強引ですが、
なるべくたくさんの
種イモを植えていきました。

周りの人のを
見たり聞いたりして
大体、溝の深さ15cm、
種イモと種イモの
間隔は、30cmで
植え付けていきました。
インカの目覚めは小さいので,
少しだけ間隔を狭くしてます。
芽が下になるように
種イモを置いて行きました。
肥料は、種イモと種イモの間に
鶏糞と化成肥料を置いています。

それでも種イモが
余ってしまったので
急きょ、植える予定は
無かったのですが、
自然栽培の畝の方にも
ジャガイモを
植えるようにしました。
こちらの畝も、急きょ
拡張しました。
こちらの方には、
肥料はいれていません。

人参も種まき

今日は、さらに
人参の種も播きました。
品種は、ホワイトキャロットと言う
品種の人参です。
名前から推測できるように
白い人参です。
種も普通の人参の種と比べては
高い値段です。

ホワイトキャロットの種は、
コーティングが施されています。
植える予定の畝に
支柱で溝を浅く掘り、
ホワイトキャロットの種を
約8cm程度の間隔で
播いて行きました。
種が高いので、
ばらまきはできません。

人参なので、土は薄く
かけて、その上から
乾燥しにくくするための
稲わらをかけてから
水やりをしました。
当分、水やりを
する予定です。

ナスの種まきの用意

今日も、ナスの種まきを
するための用意を
していきました。
今日は、培養土を
自宅に持って帰りました。
明日の午前中には、
ナスの種まきをする予定です。

その後は、栽培するサツマイモの
蔓だしの用意をしたいと思います。

-ジャガイモ, 人参, 今日の畑の出来事

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.