きゅうり アスパラガス ジャガイモ 玉ねぎ

キタアカリ・半白きゅうり・アスパラガスの発芽確認、玉ねぎにべと病が

キタアカリの発芽確認

朝晩は寒いですが、
昼間は暑くなってきました。
今年の春のジャガイモに植えた
キタアカリの発芽が確認できました。
大根のトンネルの時に使っていた
不織布をべた掛けにしていましたが、
不織布をべた掛けにしていた部分と
露地になっている場所の
ジャガイモを比べると
思っていたよりも不織布を
べた掛けにしているジャガイモの方が
大きく成長しています。
もう少しすればほぼ霜の心配は
無くなるので不織布を取る予定にしています。

半白きゅうりも発芽

播種をしていた半白きゅうりも発芽していました。
昨年は半白きゅうりは栽培しませんでしたが
今年は半白きゅうりの栽培をしてみようと播種しました。
コンパニオンプラッツに使う
マリーゴールドも発芽してきています。
トンネルでの播種は、
畑に直まきより発芽率が良いように思います。
今後は育苗用のトンネルを区画をやり直しをして
常時設置したいと思います。

アスパラガスも芽

鉢で栽培しているアスパラガスも発芽していました。
この鉢は昨年も収穫出来ていました。
今回の寒波も無事に超えれたようです。
今年も収穫出来るようです。
根が詰まってこないかと
思ったりもしますが
今年はこのまま
来年に鉢替えをしようかなと
思ってます。

玉ねぎにべと病が

今年は玉ねぎのベト病の注意報が発令されていますが、
畑の玉ねぎもベト病と思われる症状が出ていました。
ベト病が出た玉ねぎは畑から撤去しましたが、
晩生の玉ねぎなので今年は
玉ねぎの収量は少なくなるのかな?
極早生は今は病気の症状は出ていません
病気が出てもそのまま収穫をする予定です。

-きゅうり, アスパラガス, ジャガイモ, 玉ねぎ

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2021 All Rights Reserved.