からし菜 ナス 大根 玉ねぎ

ナスの片付け・からし菜の間引き

ナスの片付け

ナスの畝の片付けをしました。
春までは何も植える予定は無いので
急いでする事も無いのですが、
春先の忙しくなる時期にするのも
何なので寒いですが、
ナスの片付けをしていきました。
今年初めて栽培を開始した場所だったのですが、
今年ナスを植えたこの場所は、
半身萎凋病と思われる症状がナスにでました。
ナスは全て畑の外に
持ち出して処分しました。

残渣もきれいに取り除いて
効果のほどは不明ですが、
他の土壌菌が増えるように
米ぬかと油かすをまいて
耕しておきました。

当分はナスは栽培をせずに
他のナス科以外の植物を栽培します。
ネットで調べていると
ブロッコリーと輪作するといいと
書いてある記事が有るので
ブロッコリーを第一候補にしています。

からし菜の間引き

マスタードを作るための
マスタードを作るために栽培している
からし菜ですが、
間引きをしていきました。
からし菜は半分は不織布で
トンネルをして栽培をしています。
大きさをみると
不織布といえども
トンネルの中の方が
からし菜が大きく成長しています。

大根の芽が大きく

12月になってから種まきをした大根ですが、
トンネルの外からでも
確認できるまだ大きくなっています。
ここ最近は急に寒くなってきたので、
この後の成長はどうなのか不安もあります。
また週末にもまた収穫時期の実験で
大根と人参の種をまいてみる予定にしています。

玉ねぎの苗

玉ねぎも順調にいっています。
昨年は晩生の玉ねぎが、
ほぼトウ立ちしてしまいました。
今年は、気温が高かったので
玉ねぎはこの後、
順調に栽培ができるか
不安があります。
トウ立ちせずに収穫が出来たらと思います。

-からし菜, ナス, 大根, 玉ねぎ

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2021 All Rights Reserved.