グリーンピース サトウキビ

サトウキビの収穫と越冬、グリーンピースのネットを用意

サトウキビの収穫と越冬

朝・晩は冷えてきました。
畑には霜も降りてきているのでは?
と思っています。
今年もサトウキビを収穫して
畑の空いた場所に穴を掘って
収穫したサトウキビを
来年のサトウキビの苗として
越冬させます。

今年のサトウキビは、
量も少なく、大きさも小ぶりでした。
急な強風でサトウキビが
倒されたりして栽培も
いい感じには出来ませんでした。

畑には2品種のサトウキビを栽培していますが、
特に竹糖の方は、細く短くて
越冬の方が不安になるサイズです。
もう一方の沖縄産のサトウキビは
まあ越冬はできると思います。

サトウキビを鉈で切り倒して、
越冬用の穴の大きさに切って
穴の中にもみ殻を敷いて
その上にサトウキビを並べていきます。
穴も深いほどいいのですが、
土が固く1mも掘れません。
毎年、すべてのサイトウキビの
越冬は成功しませんが、
それでも越冬はできています。
後は土をかけて
足で踏み固めて
目印に支柱を地面にさして
お終いです。

全てのサトウキビは
入らなかったので
残ったサトウキビは、
発泡スチロールの箱に
もみ殻を敷き詰め
サトウキビを入れて
暖かい場所で保管をします。
これで2020年のサトウキビの
収穫と越冬作業は完了です。
来年になり暖かい季節になると
サトウキビを掘り起こして育苗です。

グリーンピースのネットを用意

グリーンピースは定植しましたが、
ネットを用意していなかったので
ネットを用意していきました。
正確に言うと、
ネットは既にありましたが、
支柱の位置を
移動してネットを
張り直しました。
また支柱も増やして
グリーンピースの重さで
倒れないようにしました。
紐を持ってくるのを
忘れたため仮止めです。
紐を持ってきて完了です。

まだ片付けと栽培している人参・大根・
茎ブロッコリーの収穫は残っていますが、
ほぼ今年にしないと
いけない作業は終わりました。
暖かくなる季節までは、
畑に行く回数が減ってきます。
今年はコロナで運動不足なので、
週に1回程度は、
自転車で畑の見回りに
出かけて運動不足を
解消してみようかと計画しています。

-グリーンピース, サトウキビ

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2021 All Rights Reserved.