その他

笹の地下茎駆除と寒中耕起

笹の地下茎駆除

今週は風の強い日が有りました。
冬は風が強い日が多いですが、
今回の強風は冬の時期では
今までで一番強い風のように思います。
強風が吹いた日は、
この時期は風で飛んだり、
壊れたりするものは有りませんが
その日は見回りだけ行って
畑仕事は何もしませんでした。
次の日は
冬の寒い時期にしたい作業として
畑に侵入してきている
笹の地下茎駆除をしたいと
思っていたので
笹の地下茎駆除をしました。

毎年冬の時期には、
笹や葦の地下茎駆除をしていますが、
その次の年にはまた復活しています。
地下茎が入り込まないように
地下茎が侵入してくる場所は、
溝を掘っていますが、
溝に土が積もってきたりして、
地下茎が畑の方に入ってきます。
今回は溝を掘り直した後に
効果は本当に有るのかは不明ですが
あぜ板を使って地下茎が
侵入してくるのを防げるか
試してみようと思います。

地下茎駆除をする時は、
鍬やスコップを使う重労働なので
それほど長い時間はできません。
長時間すると次の日の作業が辛くなるので
日数はかかっても
短時間で作業を
終わらすようにしています。

寒中耕起

暖かい冬ですが、
畑に行く時は、
寒中耕起を少しづつですがしています。
今日も畑に行ったついでに
寒中耕起をしていきました。
耕すついでに
米ぬかもすき込んでいってます。
1月中には畑の空いた場所の
寒中耕起は終わります。

 
 
スポンサーリンク


 
 

-その他

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.