人参 今日の畑の出来事 大根 玉ねぎ

玉ねぎのベト病

今日は、気温も高く
また日も出ていたので
春らしい良い日でした。

水やり

今日も、畑に行ってすぐは
水やりです。
水やりをしていると
緑肥として播いた
ライムギの芽が
出ていました。
となりのクローバも
芽が出ていました。
緑肥よりも
株や人参の芽が
早く出てほしいものです。

人参の撤収

今日は、人参の畝を
撤収をしました。
明日に回そうかと
思いましたが、
まただらだらして
しまいそうなので
撤収をしました。
今日も人参が
収穫しましたが、
次の人参が育つまで、
人参は畑で
収穫できません。
次の人参も
用意していきます。

大根も収穫

大根もまだ畑にあるので、
今日は、一本だけ収穫しました。
もう、花が咲きそうなので
どうしようかと考えてしまいます。
食べる量と配る量を
考えて、春の大根は
植え付けようと思います。

玉ねぎにベト病

玉ねぎにベト病病が
出ているよと
教えてもらいました。
隣の畑でも
ベト病がでていて、
他の近所の人も
玉ねぎを見に来ていました。
昨年は、畑の近くは
ほぼ全滅に近いくらい
やられたとの事なので、
今年は、初めから
予防の薬は、使っていた
といっていました。
また、病気は発生すると
対策が難しいから
予防をちゃんと
しておかないと
いけないんだけど
予防もしてもだめなら、
手間を考えると、
自分で作らず、
買った方がええと
言っていました。

私は玉ねぎのベト病を
初めてだったので、
お恥ずかしい話ですが、
気が付きませんでした。
薬を使わないと
難しいよと
言われたのですが、
ベト病にかかっている葉は
取り除き、畑から
外に出しました。
後は、ベト病にストチュが
効果が有るとネットで出ていたりも
するので、ストチュウを
噴霧はしておきました。
本当に効果が有るかどうかは
不明ですが。

病気が出ると、
私では対応できません。
病気になっている
兆候も経験が無いので
わかりません。
農薬は使いたくない、
無農薬だとかっこの
良い事を言ったところで
全滅するのもどうかと
思ってしまいます。
商売としてやることを
考えた時には
全滅はしないようには
していかないと商売になりません。
でも病気が発生すると
農業は難しいなあ。
と思ってしまいます。

-人参, 今日の畑の出来事, 大根, 玉ねぎ

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.