大根

大根

9月になり大根を植える畝もできたので
2種類の大根を植えてみました。
一つは、打木源助大根 という品種と
もう一つは 信州地大根という品種を
植えました。

大根の栽培記録

2016.09.06種まき
20160906_02

大根の種まきは、30cm毎に種を
撒いていきました。
大根も初めてなので種の袋と
野菜栽培の解説書を見ながら
作業をしていきました。

2016.09.08 稲わらを

20160906_03
芽がでるまでの間、
近所の方が稲わらを上からかけていた方が
いいよと教えてくれて稲わらを持ってきてくれて
かけてくれました。
大根は大体2日,3日程度で
芽がでるとの事なので芽が出たら
稲わらを取ってねと
親切に教えてくれました。
また間隔は、もったいくらい
空いているらしく
もっと詰めても大根の場合は良かったんじゃないのと
これまた教えてもらいました。
時期をずらして植えていくので
次回の種まきの時は、
間隔を狭めて種を
撒いていこうと思ってます。

2016.09.09 芽が出ていた

20160906_04

20160906_05

稲わらをはぐると大根の芽が
もう出ていました。
本当に芽がでるのは早かったです。
芽が取れば稲わらは、
不要ならしく
もう取り除いても
良いとの事。
短い期間だったけど、
稲わらを取り除きました。
近所の方が土が足りてから
足りて大根の芽の周りには
土を寄せといた方がいいよと
教えてくれたので、
その通りのしています。
こういう、ノウハウは私には無いもので
教えてもらえるのでうれしい限りです。

少し大きくなると間引きをしていき
最後は一つにすればいいとの事です。

-大根

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.