グリーンピース ネギ ハブ茶 大根 水菜 絹さやエンドウ

グリーンピースと絹さやエンドウの発芽

今日も他生の曇り空でしたが、
晴れていた秋の一日でした。
良い日ですが、風が強く
畑仕事をするには、寒い日です。

ハブ茶の乾燥

ハブ茶の鞘を室内で
乾燥させています。
乾燥を初めて数日間は、
ほこり防止のビニールに
水滴がつくほど
水分が出ます。
乾燥が終わると
鞘の種子を取り出します。
私は、ハブ茶は
冬の飲み物というよりは
夏の飲み物だと思っているので、
夏まで保存して夏になってから
ハブ茶にして飲みます。

グリーンピースと絹さやエンドウの発芽

グリーンピースと絹さやエンドウの
多くが発芽してきました。
もう少し大きくなると
セルポットからポットへ
移植します。
そら豆はもうしばらく
かかりそうです。

ネギの移植

鉢に植えていた九条ネギを
畑に移植していきました。
ネギも移植する場所が
無くなってきました。

大根の収穫?

大根ももうじき収穫できるはずです。
今年の大根は、
あまり大きくならない大根です。
大根に関わらず、
大きいサイズの野菜は、
食べきるまでが大変です。
大根以外にも白菜も
小さいサイズの白菜にしています。

今日の収穫

今日の収穫は水菜だけです。
いつもながらの水菜ですが、
晩御飯の一品にしています。

-グリーンピース, ネギ, ハブ茶, 大根, 水菜, 絹さやエンドウ

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.