今日の畑の出来事 畑の記録 空芯菜

今日は、無理して葦の地下茎の除去を

今日は午前中に
少し小雨が降っていました。
午後からは
小雨も止み、
曇りにあり、夕方には
空は晴れ空に変わりました。
台風が来ているみたいで
本州は今週水曜日に台風が
来る予想になっています。

フランターの空芯菜の撤収

20161003_04

虫食いに有った空芯菜の
プランターの一つは
もう復活しそうにないので、
撤収しました。

今日は、葦の地下茎の除去

20161003_02

昨日の晴れた天気と今日の曇りで
地面が作業ができるくらいには乾いていました。
いつもだと畑の作業はしないのですが、
最近の天候を考えると
無理をしてでも作業をする事にしました。
今日の畑の作業は、葦の地下茎の除去をして
今後、植える予定の玉ねぎと
ニンニクを植える
スペースを確保する事です。
冬に何も植え付けをせずに
ゆっくりする事も可能なのですが、
玉ねぎとニンニクは栽培したいので
その領域は必ず確保をして、
願わくば、大麦とそばを
撒く前には地下茎の除去を
してから撒きたいものです。

以前に耕運機で畑の表面の
地下茎は除去しているのですが、
畑の境界の石垣の近くと
畑の耕運機の爪が届かない
場所にはまだ地下茎が残っています。
笹に比べると簡単に抜けるのですが、
葦の地下茎を除去するエリアが
広くてなかなか進みません。
このところの天候が悪いので
雨が降った後も土が
乾くまでは作業ができないので
ここ10日程度は
作業が中断していました。
昨日と今日と少しは乾いたので
とりあえずは時間が許す限り
地下茎の除去をしていきました。
まあ、人力で掘り返するのは
大変な作業です。
ユンボで地面が掘り返せたなら
どれだけ楽なことやら。
長い時間、作業をしてしまうと
疲れが溜まり、明日以降の
作業効率が下がってしまいます。
そこらへんも考えつつ作業を進めて行っています。
まだ葦なのでいいのですが、
笹の地下茎の除去はどうしようかな?
季節が涼しくなっているので
力仕事は夏よりは断然やりやすいです。
夏だと、すぐにばてていたと思います。
時間が暑い時だと熱中症なども
考えないといけなくなりますが、
もうこの時期だと、昼間に作業は可能です。

空芯菜のつる返し?

20161003_03

畑の空芯菜は、収穫をせず放置していたら
地面を這うようにして他の畝の方に
向かっていっていました。
邪魔くさいの移動しようとすると
茎の節からサツマイモのように根が生えていました。
ともにヒルガオ科だかななのか
同じような感じになるのかな?
空芯菜のつる返しをして邪魔に
ならない場所に移動しました。

いつもの草取り

葦の地下茎の除去作業も疲れたきたので
最後にお約束のいつもの草取りです。
今日は、ホーで草を削りました。
大根や人参の畝の上の草も伸びてきたので
今度は、草削りで畝の上の草を
削っていきたいと思います。

-今日の畑の出来事, 畑の記録, 空芯菜

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.