からし菜 大麦

大麦と赤玉ねぎの収穫

大麦の収穫

サツマイモの定植のために大部分を刈り取った大麦ですが、
一部は来年の播種をするために残していました。
本職の農家の方が畑の周りでも
大麦を栽培していますが、
その大麦も黄金色になっています。
同じく残していた大麦も
黄金色になり収穫できるので
梅雨の間の晴れ間に収穫をしました。
例年よりも収穫できた大麦は、
かなり少ないですが、
来年にサツマイモの後に
播種する程度の量は確保できています。
梅雨になり雨も多いので
今年は畑で天日干しは難しいので
大麦だけを脱穀して屋内で乾燥をさせます。
例年よりも梅雨入りが早くて
作業が捗りません。

赤玉ねぎの収穫

赤玉ねぎも葉が倒れてきたので
梅雨の合間の晴れた日に収穫をしました。
病気になっていますが、
もう少し後の方が玉が
大きくなっていたようにも思いませすが、
天気予報を見て晴れの日に収穫しました。
天気予報だと赤玉ねぎを
収穫した次の日も晴れの予報なので
畑において乾燥させようと畑に置いて帰ったのですが、
次の日の朝、天気予報を見ると
午前の早い時間から雨の予報に変わっていました。
急いで畑に行き、ゴミ袋に玉ねぎを入れて
家に持ち帰り
屋根の有る場所で乾燥をさせています。
畑に行く時に雨が降り出して
玉ねぎが雨で濡れるかな?
と思い畑に行きましたが、
ぎりぎり雨が本降りに
なる前に玉ねぎは回収できました。
急に天気が変わると困ります。
晩生の玉ねぎの様に
全滅はしませんでしたが、
収穫した赤玉ねぎは
ベト病が出たせいだと思いますが、
小さい玉が多かったです。
次回は玉ねぎは場所を変更して栽培します。

-からし菜, 大麦

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2021 All Rights Reserved.