サトウキビ

台風の後始末とひっつき虫やひっつき草の草刈り

台風の後始末

先週末は台風が接近していました。
直撃では有りませんが、
風が少し強く吹きました。
予報では8mくらいだったので
何もしなくても
問題はほぼ無いレベルです。
直前にプランターなどは
ブロックなどで
飛ばないように重しをしたり
屋内に退避できるものは
退避させていました。

台風の風は予報よりは
強く吹いたように思います。
被害の方はサトウキビが
前から支柱に縛っていた紐が
切れて倒れていました。
黒豆や青大豆は少し横倒しに
なっているのが有りましたが
その他は大きな
被害は有りませんでした。
サトウキビは起こして
再度紐で支柱にくくりました。

サトウキビは風には弱い作物です。
毎年、台風や強風で
倒れています。
ですが収穫が
出来ない事は有りません。

ひっつき虫やひっつき草の草刈り

ひっつき虫やひっつき草の
草刈りをしていきました。
ただの草だと伸ばしても
刈ればお終いですが、
こいつらは種が
できてしまうと
服などにひっつき、
取るのに時間がかかります。
今の時期はまだ
きれいな花を咲かせているので
今のうちに刈れるだけかっておきます。
畑の中はほぼ刈り取りましたが、
頼まれている草刈りを
しないといけない場所にも
ひっつき虫やひっつき草の花が
大量に咲いています。
他にも周りの道沿いにも
結構な量
自生しています。
この場所は来月の終わりに
草を刈る予定にしていたのですが、
ひっつき虫やひっつき草の種ができると
草刈りをしているとひっつきまくるので
今日も時間が許す限り草を刈りました。
約1/3程度の草を刈る事ができました。
残りは今週中にはしておかないと
種が出来るので急ごうとは思っています。
今日も手袋には少し種がひっつきました。
これが増えると取るのが大変になります。

 
 
スポンサーリンク


 
 

-サトウキビ

Copyright© 道楽菜園日誌 , 2020 All Rights Reserved.